稲荷町・浅草・上野の立ち食いそば屋のそば助

秘伝のだしと塩の黄金比。ぜひ一度ご堪能あれ!稲荷町・浅草・上野のそば屋。世界中でここでしか味わえない「究極の塩だし」で食す最高級十割そばをご堪能あれ!

slide image
slide image
slide image
slide image
slide image
slide image

そば助 伝説

元禄元年、時は乱世。度重なる戦により、民衆の生活は困窮し、誰もが疲弊していたそんな時代。

「蕎麦で天下統一を成し遂げ、平和と笑顔を取り戻したい。」 と、立ち上がった一人の男がいた。 先祖代々の小百姓の息子(ペンキ屋の息子)、後の伝説の蕎麦職人、そば助その人である。

そば助が作り上げた<塩だし蕎麦>は醤油を一滴も使わず、かつお風 味と 蕎麦の味を極限まで高めた究極の蕎麦として瞬く間に全国に評判は広がった。
そば助 伝説
ネットショップ

そば助を100b倍楽しむ方法


「そば助を100倍楽しむ方法」
各メニュー毎に、パラパラとめくりながらご覧いただけます。